探偵たいたんです

浮気調査の対象者を尾行すると

昼間だが歓楽街のビルに入った

まだ客もいない閑散とビルのエレベーターに対象者が乗る

警戒心を考慮して、エレベーターの停まる階を電光板で確認する

「6階かぁ」

暫くして6階に確認にいく

エレベーターの扉が開くと不思議な光景になる

エレベーターの扉の向こうはただの壁なのだ

「なんじゃこれ?」

エレベーターの扉が閉まると真っ暗で狭い

僕は若干閉所恐怖症なので

気持ち悪くなり外へ出る

あの壁の向こうで何が行われているんだろう?

てか、どうやって部屋の中に入るんだろう?

3時間ほどすると対象者は何気ない顔でできた

何日からして対象者は浮気相手の女と夜接触した

食事をした後に外国籍の多い歓楽街に2人は向かった

アジアの都市の地名の看板のビルに2人は入って行く

エレベーターに乗るようなので

また何階まで行くか確認しようとビルに近づくと

ふと背後に違和感を感じる

ビルの前の公園にいた人間の視線や気配を感じる

何も知らないひやかしの客のフリをして

そのビルから出るが、目線だけ周囲を気にすると

インカムを持った人間やらが

フォーメーションを組み、ビルの陰やら店舗の前から

こちらを片方の目で見ている

まじかぁ〜

これ気づかないフリして巻かないと

やっかいだな〜

人通りの多い道を選び

何気ないフリをして他の店の看板を眺めるフリしながら

後ろを確認すると

下手くそな尾行で2人くらい黒服が付いてくる

うわぁ~

こういうの気づかずに事務所とかに帰っちゃうと

ドラマみたいにイキナリ襲撃とが来るのかな?

と、角を曲がった瞬間に

直ぐにビルに入り、非常階段を駆け上がる

3階から下の様子を見下ろすと

黒服2人がキョロキョロして

「俺はこっちを!お前はあっちを!」的な感じで走っていった

きっと裏カジノかもっと危ない商売やっているんだろうな

あの対象者は…

以前、裏カジノに行ってる対象者がどれだけ金使っているか証拠を撮影して欲しい

のような依頼あったけど

なかなかヘビーだし、まずもってコネがなければ

一見さんで裏カジノなんて入れないだろう

ギャンブルにまったく興味かないので

トランプは大富豪ぐらいしかできないが

そして、とうとう対象者は

後に捕まり会社も倒産したそうだ

関わるだけで人生損しちゃう世界だな

真摯に働くのが成功への一番近道だ

僕の行くところへ着いておいでよと

裏カジノ行ったりだ女性連れ込んだりですったもんだしてる方もいるが

物事の分別の良し悪しは別として

本当は過酷な練習もしてるだろうし

能力もズバ抜けて高い!

あとは自分の背後方で起こる

なにか変な違和感を感じる事も

今の一流プロ選手には必要な事なんでしょうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。